« ちゃぶ台返し | トップページ | 気をとりなおして »

解散会

定時後会議室で解散会が開かれた。私のように新会社に行かず今の会社を出て行ってしまう人たちが一言ずつ挨拶をした。

挨拶・・・何言ったんだっけな?言いたいことは色々あったんだけど、いざ前に立つと頭が真っ白になった。昼間はちゃぶ台がえしをしそうにもなったけど、やっぱり思い返すのはそんなことじゃないからね。

橋梁が好きで入ったこの会社。ホントは新設の設計に憧れていたんだけど、4年間のうちのほとんどメンテナンスの仕事に従事した。メンテナンスの仕事は汚い。作業着を泥だらけにして匍匐前進をしたり、顔にも泥つけて頬がやつれたのかと勘違いさせたり。鳩糞とも戦いだ。更衣室がない現場なんてしばしば。会社で着替えて作業着で山手線のラッシュに乗ったり、駅のトイレやコインロッカーで着替えることもしょっちゅう。1週間連続福岡で夜勤。何週間も毎日終電で帰ったり、泣きながら仕事をしたこともあった。

それでもきっと私は好きだったんだろう。そのときそのときは辛くてもきっと誇りを持って仕事をしていたんだと思う。

私の指導員だった先輩(前述した「ちびちゃん」のお母さん)は、まだ私の指導員中に会社を辞めた。その時 初の女所長になれるかと思ったが、その夢は私に託す とみんなの前で話した。私はその夢を継いだ。でもそれも叶わず終わってしまった。くやしい。

自分で広島にはいけないと決めたことだが、「会社を辞めたい」と自ら願っての退職ではない。やっぱり割り切れない・・・かな。

|

« ちゃぶ台返し | トップページ | 気をとりなおして »

「ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115559/9846419

この記事へのトラックバック一覧です: 解散会:

« ちゃぶ台返し | トップページ | 気をとりなおして »