« ありえない | トップページ | Dか。。。 »

〆にふさわしく

3連休の〆にふさわしく、今日は3つの予定をこなすというハードスケジュール。

朝お手入れし、車の中でお昼ご飯のパンを食べつつ15時からのけやきの練習に向かう。
今日のけやきは演奏会が終わったばかりなので「スーザ王」改め「マーチ王」スーザの曲集の初見大会です。初見は非常に苦手な私。知っている曲が集められた曲集かと思っていましたが、知らない曲がほとんどで、予想通りついていくことができなかった~。ただただ笑うしかないトコロとか。でも楽しかった!演奏会の反省会もし、引き続き演奏会実行委員長をやらせてもらえることにもなり、改めて気合も入りました。

夜は御茶ノ水にて学生時代の研究室の仲間達と飲み会です。メンバーのうち1人が仕事でフィリピンに行っているのですが、彼が一時帰国できたということなので集まりました。学生時代からの「いつもの店」は祝日のためお休みだったのが残念。研究室は今が結婚ラッシュ。前日に今日来られないメンバーから「結納した」と連絡が入り、今日も「オレもします」と2人が発表。すでに1月にも一人控えているし・・・えっと、確か研究室は私以外全員男の子だったわよね?なぜみんなして私を差し置いてドンドン突っ走ってしまうのさ(涙)あ~、女の子だけに「私がきっと一番だろう」という夢はとっくに捨ててはいるけれど、こうなったら「最後じゃなければいい」に変わってきちゃうよ。で、いつか最後になり「いつか結婚できればいい」に変わってしまわないことを祈るばかり。

もうすぐ研究室の先生が亡くなられて4年がたちます。でもなんだか信じられない。研究室に行けば「お~、よく来たな」と言ってむかえてくれそう。そして学生が入れてくれるコーヒーを一緒に飲む。夜ならおいしい赤ワインやブランデーを飲ませてくれそうだな。あとチョコレートね。
「先生が好きです」そう言ってこの研究室に入れてもらった。倍率が高いと予想され、3年でゼミが決まる前に先生を口説き落としたのだ(笑)。女の子1人だったので 、幹事に任命しみんなの輪にいやすい状況を作ってくれたのも先生だった。橋梁の世界ではすごい方だったけれど、私達に教えてくれたのは勉強だけではない。むしろ私なんて勉強よりその他の方がより吸収したのではないか。「人生を楽しめ。」ってね。勉強はね。卒業間近「今更こんなこと言ってるようじゃ、卒業させられない」って言われちゃったからね。
あるメンバーから聞いたこと。先生があるときその子にこんなことを言っていたって。「あいつは幹事などの仕事を責任もってやろうとするあまり、抱え込みすぎて潰されそうになることがあるかもしれない。大丈夫そうなときはいいけれど、辛そうなときは支えてやれ」って。先生、私には全然そんなこと言わなかったのにね。常に気にかけてくれてありがとうございます。
この春で私は橋梁の世界から抜けてしまった。まだ先生に伝えていない。11月になったら、報告しに行こうかな。

|

« ありえない | トップページ | Dか。。。 »

「ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115559/12330396

この記事へのトラックバック一覧です: 〆にふさわしく:

« ありえない | トップページ | Dか。。。 »