« 困 | トップページ | 春 »

クレーム

昨日「きじ」で並んでいる間に携帯をいじりすぎたからだろう。帰り道ではすでに充電がなくなっていた。

家に帰って充電をしようと、先ほどドコモショップで購入した卓上ホルダーを箱から出した。そこにACアダプタを差し込む。
が!刺さらないではないか!!
FOMAになってからはすべての機種に対応できると言っていた。確かに携帯にはささる。でも卓上ホルダーにはそのACアダプタの差込口が変な位置についていて、私が以前使っていたACアダプタ-はうまく刺さらないのである。チッ!そういう魂胆か、ドコモさんよぉ。そうすりゃイヤでもまたアダプターを買いなおさなくちゃいけないもんね。まるで親切と思わせておいて、結局買わせる。セコイねぇ~。
ところが、私の携帯はその購入したばかりの卓上ホルダーにすらはまらない。どういうこっちゃ?さすがにそれは「商売」とは違うよな・・・。箱を見ると「P」と書いてある。手元にある携帯はどう見ても「P」じゃない。確かに対応してくれた店員さんの胸には「研修中」という札がついていた。でもさ、さすはにソコは間違えちゃいけないトコかと。。。

そんなワケで本日仕事帰りに近くのドコモショップに交換の依頼をしに行った。さすがにこんなことで秋葉原まで行っていられないからね。
「卓上ホルダーを買ったらタイプが違いました」と申し出たところ、非常に低姿勢で「申し訳ございません」と謝罪してくれたのもつかの間、それが自分の店舗のミスでないと分かると態度一転。「ここでは無理」「秋葉原にいってくれ」・・・おかしくない??同じドコモショップでしょうが!!ほかに対応の仕方があるだろう!!!イラッとしたので言ってやったさ。
「確かにここのお店ではないけれど、ミスをしたのはドコモショップさんでしょう。なのになぜ客が時間とお金をかけて秋葉原まで行かなきゃいけないのか。そんなヒマはありません!在庫の数がどうのと裏事情を言う前に、客に対してはきちんと対処し、裏はのちほど裏でやってくれ」(とまでは言ってないけど、気持ちはこんな感じ)
そこまで言ってやっと秋葉原のお店に電話してくれました。対応してくれた秋葉原店のお姉さんは非常にすばらしい態度。さっきまで怒りまくっていた私も笑顔でお話することができました。新しい卓上ホルダーを郵送してもらい、届き次第、今手元にある間違った卓上ホルダーを返送する。それが普通ですよね。
ACアダプターも手持ちのもので対応できることも確認とれたし、無事作業終了。

ミスは誰にでもあるわけだし、別にミスを責めているワケじゃないんです。その後の対応が重要だよね?分かりました??最初に対応してくれたイケメンのお兄さん!!

|

« 困 | トップページ | 春 »

「ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115559/14459150

この記事へのトラックバック一覧です: クレーム:

« 困 | トップページ | 春 »