励まされた

自宅に戻ってまいりました。

明日から仕事だし、今日は家でノンビリと。

はぁぁ~、仕事かぁ。イヤな状態で逃げてきちゃったんだよなぁ。行くの気が重たいなぁ。この夏休み、リズたん相手に泣きまくり・・・何やってんだかね~。

でも「プラダを着た悪魔」のDVDを見て、元気になりました。いっちょやったろ!!って思った。

明日ちゃんと仕上げて、誠意をみせるぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUMP

韓国の舞台「JUMP」。日本上陸の前にTVで「すごい」「おもしろい」と聞いてはいたけど、まぁ大袈裟だろうと思っていました。

組合(青年の部)の文化活動にふさわしいものがなかなか見つからず、そんなときに「JUMP」の名を思い出し、今年はコレに行くことにしました。

定時ダッシュで向かっても開演時間ギリギリだったのに、電車が遅れるというアクシデントがあり、最初の最初は見れませんでしたけど、とにかく楽しかった。すごいです。ビックリです。素直に笑えるし、技はありえない位すごいんです。ちょっとやそっとのコトをしても、別に「すごい」と思えなくなるほど、他がすごいの。感覚が麻痺しますよ。自分でも簡単にできるんじゃないかという錯覚さえします。とにかく惹きつけられる。あっという間に終わってしまいました。終わったあとも興奮さめやらぬ。誰かにすすめたくなっちゃいます。

終わったあとは出演者の方々がロビーに出てきてくれて、サインや握手をしてくれます。サインはパンフレットにしてくれるんだけどさ。私、今まで映画でもパンフレットとか買ったことないのに、勢いで全員買っちゃいました。で、出演者全員のサインをいただき、最後には写真も一緒にとっていただきました。出演者の方がみんな温かくて、それもまたよいっ!

とにかく興奮でした。

だからさ・・・禁酒の1ヶ月間のはずだったのに、勢い余って飲んじゃったよ。いいよ、今日ぐらい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事帰りに映画を見に行きました。

何を見ようかと、ネットで調べてみました。

「東京タワー」は号泣しそうだからやめておきました。

話題になっていた「バベル」は、来場数ランキングにも見てよかったランキングにも載っていなかったのでやめました。

そしてこのランキング、どちらも1位だった「ブラッド・ダイアモンド」を見ることに。

初めて聞いたこのタイトル。なんの前情報も持っていませんでした。映画のタイトルの意味も考えませんでした。だから衝撃的すぎた。感想、とても書けません。ちょっと重すぎだった。帰りすごくどんよりだった。考えさせられる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥様はマリナーゼ

1  先日友人から「奥様はマリナーゼ」という本を借りた。

絵日記調で奥様の出来事や思ったことを書いてある。これがものすごくかわいいの!愛がいっぱい詰まっていて、ほのぼのしていて。

こんな結婚生活ができたらいいなって思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャッツ

cats 今日は約半年前から予約していた劇団四季の「キャッツ」を観に行く日です。劇団四季を観に行くのは、3~4年前に「ライオンキング」を観に行った時以来。すごくよかったので期待大です。

演奏会の次の日だから絶対にけやきの練習は入らないだろうと、この日を選んだのですが大失敗。演奏会の日にまともに家に帰るわけがないじゃないですかね。2時間ほど仮眠をとっただけです。フラフラ~。

五反田にあるキャッツシアター。入った瞬間にもうキャッツの世界です。普通の劇場とは全然違います。

オープニングは私たちが昨日演奏したキャッツメドレーと全く同じ。興奮は最高潮です。S席だったため、すぐ近くまで来てくれるし、目を合わせたら全くそらすことなく歌いつづけられちゃったりして(ちょっと恐かったけど…)、どんどん期待は膨らみました。

でもね~、もったいないことに途中からスヤスヤとzzz。さすがの私ももう耐えられませんでした。内容が短編的なので、寝ちゃってもついていける。それが余計油断させてしまうんですよね。最後の最後カーテンコールでようやく元気になってきた私。それじゃ遅すぎだって!

18時から恵比寿のサロンでお手入れです。さすがにフラフラでした。21時すぎに大量の乾いた洗濯物を見つけたときにはホントにめまいを覚えました。明日から出張なのに。早く帰りたいのに。必死に頭をおさえつつ、洗濯物をたたんで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバーダンス

2_1



オーチャードホール、19時開演。

チケットを取ったのはもう随分前ですが、すでに3階席の端の方しか空いていないほどの人気ぶり。

あまり私は前知識がなかったのですが、十分楽しめました。すごい迫力です!なんであんなに足が動くのか、目を疑いましたね。特に2部は各人のスゴ技披露のステージのような感じで、圧倒されました。

最後には全員総出で激しいタップです。

生演奏ってのもうれしいですよね。

ただ母は初めてのリバーダンス日本公演の時に国際フォーラムに観に行ったことがあるらしく、「そこの方はこのオーチャードホールよりもステージが広いので、もっとたくさんの人が出てきていて迫力があった」と、今回の公演を残念がっていました。今日のでも十分迫力あると感じましたが、そこまでいう国際フォーラム公演はどんなんだったんだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想の恋人.com

bigposter047mustlovedogs 今日は会社の人に映画「理想の恋人.com」の試写会のチケットをいただいたので、友達と行って来た。

内容はラブコメディ。主演のダイアン・レインがとってもキレイだった。

お父さんのセリフに少し涙したりした。

犬もかなりかわいかった☆

NEC_0078 帰り、お腹が空いたので駅の近くで軽く食べようという話になった。さまよっていると「福豊」というラーメン屋さんを発見!すっごくおしゃれで、ラーメン屋っていう感じがせず、女性でも1人で来ている方も何人かいた。

2人とも「豆乳坦々麺」を注文。何々?!ラーメンに豆乳って!

最初は「辛っ!」。次に「あれ?あんまり辛くない?」。最後に「やっぱりちょっと辛め!」という感じ。一瞬マヨネーズのような味がした気もしたけど、それはホントに気のせいかもしれない。

とにかく おいしくいただけました。

しかもラーメン屋なのに語ってしまい、なかなかの長居をしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇帝ペンギン

5_800_600small 行ってきました。

先日、あるTV番組で少し紹介されていて、そのあまりのかわいさにかなり惚れこんでいました。その後母から「ラジオでもすごくいいと言っていたよ」と聞き、これは見るしかない!と、さっそく行きました。

ここからは内容に触れますので・・・本当は「続きを読む」ボタンとかを作成できればいいんですけど、私にそのような技量はございませんので、これから観に行こうと思っている方は「目をつぶって」通り過ぎてください。

最初はやはりかわいさに癒されました。あの短い足で一生懸命歩く姿、氷の上ですべってころんでしまう姿、全てがかわいくてほほえましいものでした。でもそんな感情もすぐに消えてしまいました。必死に生きている姿を見て、「笑う」なんてこと、私にはできませんでした。

出産のためにある1箇所に集まってきたペンギン達。そこで結婚相手を見つけ、新しい命を育てていきます。まずは母親が3ヶ月かけて卵を産みます。その後母親は食べ物を蓄えるために卵を父親に預けて海へ戻ります。ここからが壮絶です。寒い南極では卵を氷の上に数秒置いただけで、あっという間に凍ってしまいます。そんな卵を上手に父親に渡し、これから始まる冬の間、ひたすら父親が卵を温めていきます。どんな吹雪であろうと、周りの父親ペンギン達はみんなでかたまって小さな命を必死に守る。数ヶ月後、卵が割れ、中から雛の頭がのぞいたときには、自然と涙がこぼれてきました。雛が産まれてすぐ、母親が食べ物をとって海から戻ってきます。まだ一度も雛と会っていない母親ですが、鳴き声でどの子が自分の子かが分かるそうです。

父親と母親、交代で必死に守りつづけた小さな命。その命の尊さ、動物のすばらしい本能、生きることの厳しさ。普段何気なく生きている私ですが、そのように必死に生きている動物も同じ地球上にいると思うと、考えさせられます。

こんなに心に響いた映画ははじめてかもしれません。

(ちなみに、やっぱり子ペンギンはかわいかったです。あのヨチヨチ歩く姿!親ペンギンになったつもりで成長を見守ってきた気になっていたので、あの愛くるしさはまたひとしおです。)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

フォーガットン

24497e3b昨日は映画『フォーガットン』を観に行きました。映画は久しぶり。『オペラ座の怪人』以来でした。某TV番組で紹介されていて気になっていました。

私は映画評論家でもないし、これから観に行こうと思っている方もいると思うので、内容には触れないことにしておきます。ただ・・・観るにはそれなりの覚悟が必要。ジュースを飲みながらノンビリ映画を楽しみたいという方にはオススメできません。私からのアドバイスは、ジュースは持たない・シートベルトがあればきちんと締める。まぁ映画館にシートベルトなんて聞いたことないですけどね。でも私の友達は1.5時間の間に4~5回ほどイスから転げ落ちんばかりに飛び跳ねていましたから。(まぁそんな私もあまり人のこと言えないんですけどね)

200506222055001その後は念願の古奈屋にカレーうどんを食べに行きました。初古奈屋に感動。幸せを感じたヒトトキでした(´∀`)

そんな感動をできればその日のうちに伝えたいんですけどね。私いっつも半日遅れの日記になってしまうんです。家で色々済ませて、さてPC開こうかなと思う頃には毎日夜中の2時をまわっています。さすがにそこからブログを書き込む気にもなれず・・・。なぜそんな時間になってしまうのかというと、今更ながら「24」にはまってしまっているのです。1週間に4時間分ずつ借りてきて、6週かけてⅠを見ました。ちょっと疲れたので、Ⅱはもうしばらくしてからと思っていたのに、親が「さぁ!次はⅡよ」と借りてきてしまったのです。始まったら24時間分はちゃんと見たいじゃないですか。そんなこんなでまた6週かけてⅡを見るんです。

おかげで毎日寝不足です。その不足分の眠りをどこで補っているかは、知る人ぞ知る・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (2)